ツークリックサイトの被害に遭遇したときの対処法

ツークリック詐欺にご注意!

「助けて下さい!興味本位でクリックしたら、アダルトサイトに登録してしまいました!」

「大至急!間違ってアダルトサイトに登録してしまい、高額な利用料を請求されて困っています!」

Yahoo知恵袋や教えてGooなどのQ&Aサイトを見ると、アダルトカテゴリー内にてこのような質問トピックの投稿が多数投稿されているのを見かけます。

インターネットが広く利用されるようになり、スマホの普及も後押ししてツークリック詐欺の被害が近年増加して社会問題となっています。

現在も消費者生活センターに寄せられる相談のNO1が、無料アダルトサイトなどでこのツークリック詐欺に引っかかり多額の請求をされましたという相談です。

ワンクリック詐欺なら知っている人は多いでしょう。

ワンクリック詐欺とはホームページ上のサンプル画像やリンクを1回クリックしただけで契約が正当に成立したかのような画面が突然表示され、不当な料金を請求される悪徳詐欺手口です。

ツークリック詐欺はさらにもう1回クリックさせて同様の詐欺を行う手口となります。アダルトサイトでも同様の手口が広がっており、被害が多数確認されています。

具体的にどのような手口かというと、ツークリック詐欺の動画や画像などをクリック(1回目)すると、「先に進むと自動で契約成立となります。」いった内容の利用規約を記載された登録確認画面を表示されます。

利用規約は非常に小さい字でわかりづらく記載されており、見にくい位置にあることが多いのが特徴です。

サイト利用者が利用規約に気づかずにそのままOKボタンなどをクリック(2回目)すると、突然「登録が完了しました。」などのメッセージと一緒に高額なサイト利用料金を求める画面が表示されます。

画面にはさらに利用者のIPアドレスやプロバイダ情報も表示されている事が多いので、利用者は個人情報を特定されたと思って動揺してしまい、お金を振り込んでしまうという手口になります。

ツークリックサイトの不当な請求にはどのように対処すべきか

このツークリック詐欺の被害にあった時はどのように対処すれば正解なのでしょうか?

対処法はひたすら無視すること。

これがツークリック詐欺の被害にあった時の最善の対処法となります。

無視してしまって大丈夫なのだろうか?
IPアドレスやプロバイダ情報が表示されてしまって個人情報を特定されているのでは?

と不安に思うかもしれませんが、ご安心下さい。

たとえあなたのIPアドレスやプロバイダー情報が相手に知られたところで、これらの情報からあなたの名前や住所、電話番号などの個人情報を割り出すことは不可能だからです。

ツークリック詐欺はIPアドレスなどからあなたの個人情報を割り出せるかのように装って、あなたを不安がらせようとしているだけです。

この手口にまんまと引っかかってしまうと、本来ならば支払う必要性がない高額なサイト利用料金を支払うはめになります。

繰り返しになりますが、相手側にあなたの個人情報はバレていませんし、また間違ってサイトに登録をしてしまったのであれば、法的に契約成立の無効を主張することができます。

そのため、支払い請求に応じる必要もありませんので、ツークリック詐欺の被害に遭った時はひたすら無視しましょう。

それでもあなたが不安で仕方がない場合は、消費者センターや警察に相談してみることをオススメします。

プロの立場から「無視するのが一番」という助言を聞くことで安心できるかと思います。

インターネットでトラブルに巻きこまれた場合の連絡先

消費者センターはこちら
⇒ http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html

◇警察庁(インターネットトラブル)はこちら
⇒ http://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/cyber/nettrouble.html

コメントは受け付けていません。